2022年7月1日

「月刊事業構想」2022年8月号発売 大特集「海から広がる新ビジネス」

企業活性、地方創生、イノベーションの専門誌
「月刊事業構想」2022年8月号を7月1日(金)に発売しました。
リリースはこちら

【大特集】海から広がる新ビジネス-温暖化で変わる海洋、海事産業復活への展望-
気候変動や海洋のごみ問題といった人類が抱える課題や、水産資源の持続可能な活用、海のレジャーの安全性向上など、社会と海がよい関係を結んでいくうえで欠かせない問題を解決する構想が求められる中、海の課題から構想する新規事業とは。海運企業、船舶の航行に欠かせない精密機器メーカー、水産加工・流通企業や国土交通省、大学の研究者らのインタビューからヒントを探ります。

 

【地域特集】長崎県
2022年9月に予定されている西九州新幹線の開業や、オール九州で2027年の開業を目指す「九州・長崎IR構想」の推進など、「100年に一度」と言われる大きな変革期を迎えている長崎県。この変化を九州創生と産業構造転換のチャンスと捉え、同県は海洋エネルギー産業や航空機関連産業、AI・IoT・ロボットや半導体関連産業などを新たな基幹産業へ育てる取り組みに注力しています。さらに、これらの最先端技術の導入により、インフラ格差などの離島の課題を解決する実証実験も紹介します。

 

ご購入は全国の書店、Amazonにて販売中。
https://amzn.to/3OyWTMN

事業構想オンライン

←ニュース一覧ページへ戻る