2022年6月1日

「月刊事業構想」2022年7月号発売 大特集「若者が見た起業のチャンス」

企業活性、地方創生、イノベーションの専門誌
「月刊事業構想」2022年7月号を、6月1日(水)に発売しました。

 

【大特集】 若者が見た起業のチャンス -20代起業家インタビュー、若手が求める支援策とは
少子高齢化が進む中、若者の活力を社会に生かすことを期待して、成人年齢が18歳に引き下げ
られました。今回の特集では、特に20代の起業家に着目して、どのような理念で事業を進めて
いるか、若手起業家にとって必要な支援策は何かを考えます。

 

【地域特集】 鹿児島県 -「稼ぐ力」を向上させ持続的発展を目指す
日本一の和牛生産地であり、世界自然遺産やロケット打ち上げ施設などを有する鹿児島県。
産業の「稼ぐ力」を強化し、新事業や新規需要の創出を目指す同県の取組を紹介します。

 

ご購入は全国の書店にて。Amazonでも販売中
 https://amzn.to/3z2iTKG 

事業構想オンライン

←ニュース一覧ページへ戻る