2022年5月25日

社会構想大学院大学 大学名称変更記念シンポジウムを開催

「社会を構想するために、いま求められている学びとは」をテーマにオンラインシンポジウムを開催しました。
登壇者は帝京大学 経済学部経済学科 教授 小島 寛之氏、熊本市教育委員会 教育長 遠藤 洋路氏、株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲 充氏、社会構想大学院大学 学監 川山 竜二氏(登壇順)。


確実に変化する社会の中で、私たちは社会課題に対してどのように対応していけばよいのか、ご経験豊富な4名の方々からご講演いただくとともに、多くのセミナー参加者から質問も寄せられ、明るい未来を拓くために社会を構想できる人材育成に向けたヒントを共有できる時間となりました。

←ニュース一覧ページへ戻る