2022年4月1日

「月刊事業構想」2022年5月号発売 構想が未来をつくる -事業構想大学院大学開学10周年記念号

【大特集】経営者・起業家が語る新ビジネス 構想が未来をつくる
よりよい未来に向けて構想を考え続けることができる人材が今、必要とされています。
先々が予測不可能であっても、どのような未来を目指し、いかに未来社会に至る構想を設計していくのか。
ユニコーン企業の起業家、変革期にある大企業の経営者らが語る実践知、最先端事例からヒントを探ります。

 

<事業構想大学院大学 開学10年を記念して>
2022年4月、事業構想大学院大学は開学10周年を迎えました。
今号では大特集のテーマに紐づく記念企画を設けています。
-【対談】構想する人を育てる教育のDX
      合田哲雄 内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局審議官
      東英弥  先端教育機構 事業構想大学院大学理事長
-事業構想大学院大学の教授陣が語る これからの未来、事業構想の意義
      松本三和夫教授、早川典重特任教授、渡邊信彦教授  ほか

 

【地域特集】大阪府
2025年開催の大阪・関西万博を機にした経済再生への取り組みや、国際金融都市構想、
ベイエリアを国際観光拠点にする大阪IR構想など、コロナ後の経済発展・地域活性化に向けた
様々な取組が進む「大阪府」に注目します。
<トップインタビュー>
-吉村洋文・大阪府知事
-小林充佳・NTT西日本 代表取締役社長社長執行役員
-河井英明・大阪メトロ 代表取締役社長
-黒田英邦・コクヨ 代表取締役社長 ほか

◆オンラインにて、最新号の記事タイトルをご覧いただけます
2022年5月号 | PROJECT DESIGN – 月刊「事業構想」オンライン

←ニュース一覧ページへ戻る