2021年9月1日

「月刊先端教育」2021年10月号発売 専門職に依存しないデジタル人材育成 企業・官公庁・自治体・教育機関のDX戦略


 今号はデジタル人材の育成を特集。企業・官公庁・自治体・教育機関といったあらゆる組織のDXが経営課題としてとりあげられる今日、特定の専門職だけでなく、全員がデジタルスキルを身につけ、ツールを使いこなしていく必要があります。また、従来はデジタルツールを設計・提供する側と使う側で二分化されていましたが、今やプログラミングをしてコードを記述できなくとも、アプリケーションを設計できるノーコード型が続々とリリースされており、専門職でなくても自らアプリケーションを設計して、使用することも可能です。さらにこれらのアプリケーションの設計の仕方や、使い方を教えるオンデマンド型のe-ラーニングが無償・有償で数多く提供されており、自学自習により身につけることも可能です。ただし、こうしたスキルを身につけて活用している方はごく少数で、一部のIT企業などに偏在している実態が、取材を通じて明らかとなりました。大部分の組織でDXは道半ばであり、本当にデジタル化の初歩段階と言えます。本号を通じて、デジタルを学び始めるきっかけや、ヒントとなれば幸いです。

「月刊先端教育」2021年10月号
https://www.sentankyo.jp/archives/202110

←ニュース一覧ページへ戻る