2021年7月30日

「月刊先端教育」2021年9月号発売 ヒューマン・ニューディール特集 政策を活用した成長分野の人材育成


 今号は、ヒューマン・ニューディールを特集。特に、政策を活用し人材育成を行う産業界の視点に立ち、現在ニーズが高い分野である「脱炭素」「デジタル」「地方創生」を軸に取材を実施。「脱炭素」分野を例に上げれば、産業界では、2050年のカーボン・ニュートラルの達成に向けて過去の延長のみで取り組んでいては不可能で、多くのイノベーションが不可欠と考えられています。そこで、イノベーションを起こす人材の育成が重要となりますが、そのような人材育成を行う大学院・博士課程や専門プログラムは、まだ少ないのが現状です。
 取材を通じて強く感じたことは、産業界と大学、政府が連携することにより、社会の要請に応える人材育成や教育研究の場づくりが早急に必要であることです。「デジタル」や「地方創生」分野においても、過去の延長のみでは限界が見えており、新たな教育研究の場づくりに役立つ取材を進めて参ります。

「月刊先端教育」2021年9月号
https://www.sentankyo.jp/archives/202109

←ニュース一覧ページへ戻る