2021年7月1日

「月刊事業構想」2021年8月号発売 農業DX 異分野との協業が新時代を拓く


 今号は「農業DX」を特集。農業は、地方では基幹産業となっているケースが多いですが、人手不足や高齢化、災害リスク、海外輸入品との競争、脱炭素、環境への配慮など多くの課題があります。その一方で、これらの課題を新たな事業機会と捉え、新サービスを開発したり、新たな営農方法で高収益な農業を展開したりする農業者や、異分野からの参入企業も出現しています。
 地域特集は三重県、「Smartな自治体変革」や「空飛ぶクルマ」の実証実験の誘致などに注力し、“空の移動革命”で交通や防災の課題解決を構想する鈴木英敬 三重県知事に取り組みについて迫りました。

「月刊事業構想」2021年8月号
https://www.projectdesign.jp/202108/

←ニュース一覧ページへ戻る