2021年5月1日

「月刊事業構想」2021年6月号発売 地方創生の新機軸 官主導から公民共創へ


 今号は「地方創生の新機軸」を特集。地方創生に資する事業は、2014年に国が地方創生政策を掲げた当初からの変化があり、またコロナ禍以前と以降では、さらに大きな変化が生まれています。特に、地方創生は、中央政府主導で始まった取り組みですが、今では当初には無い新たな構想やその事業が、各地に公民が共創する形で多数出てきています。
 地域特集は、島根県を特集。近年、島根発のプログラミング言語「Ruby」を軸にIT産業振興に取り組み、IT企業誘致や高度IT人材育成において成果を上げ始め、U・Iターンや移住施策に力をを入れる同県に迫りました。

「月刊事業構想」2021年6月号
https://www.projectdesign.jp/202106/

←ニュース一覧ページへ戻る