2021年1月4日

「月刊事業構想」2021年2月号を発売 2021年度新政策で生まれる新ビジネス デジタル&グリーン特集


 菅首相が就任してから、3ヶ月が過ぎました。この間、日本の将来を左右するような大きな方針発表、新政策が次々と打ち出されました。それは、産業界だけでなく地域行政や中小事業者にとっても多大な影響を及ぼすと推察されます。
 大特集でとりあげた新政策の中には、既に決定されたものだけではなく、これから国会審議があり検討・修正され、正式に決定されていくものがあります。新政策は、ゲームに例えれば、新しいルールがつくられるようなものです。新ルールをいち早く理解し、適応したものがゲームで高得点を獲得できることと同様、いち早くルールを理解し、事業を適応させることが必要です。さらに、そのルールの意図することや趣旨、本質を理解し、新たな事業を構想することが重要です。新政策の中心であるデジタルやグリーン分野で、日本は世界に遅れをとってしまったと言われますが、まだ挽回のチャンスはあり、新たな価値を提案し広めいてくことも十分に可能と、取材を通じて強く感じました。読者の皆様の新事業開発や事業構想のお役に立てますと幸いです。

「月刊事業構想」2021年2月号
https://www.projectdesign.jp/202102/

←ニュース一覧ページへ戻る