2020年12月1日

「月刊事業構想」2021年1月号を発売 コロナ禍で登場した起業家・新ビジネスとその特徴


~おかげさまで通巻100号~

 コロナ禍は第3波の様相を呈しており、社会の環境変化はその激しさを増しています。このような環境下でも果敢に新たな事業を起こす起業家や新事業を大特集や連載、また地域事業では鳥取県を取り上げました。各記事では、これらの新事業はどのような考えのもとに創られているのか、何を理想とし、目指しているのか、それをどのように実現しようとしているのかを取材を通じて明らかにしています。
 また今号で、月刊事業構想は通巻100号を迎えました。読者様、取材協力者様、寄稿者様、編集協力者様、広告主様、書店様など、多くの皆様のご協力により弊誌が発行されてきました。この場を借りて編集部より御礼申し上げますとともに、読者の皆様の事業構想に役立つ誌面作りに取り組んで参ります。

「月刊事業構想」2021年1月号
https://www.projectdesign.jp/202101/

←ニュース一覧ページへ戻る