2020年10月1日

佳境を迎えた高校改革 学習指導要領・普通科再編・自治体の教育改革を探る「月刊先端教育」2020年11月号を発売


本号の特集は「佳境を迎えた高校改革」。高等学校は2020年度から新学習指導要領が年次進行で順次実施され、教育内容も教育・科目に大きな変更が行われます。一方、中央教育審議会の新しい時代の高等学校教育の在り方ワーキンググループでは、普通科再編が議論され、学科の大幅な見直しが検討されています。普通科再編では、「学際科学的な学び」や「地域社会の課題解決に向けた学び」が魅力・特色ある学科の例として挙げられたように、本特集では「探究」「学際」「地域」「社会」といった最新のキーワードほか、高校教育の未来はどうあるべきか、有識者や学校現場、自治体などの取材・寄稿を通じて分析します。

「月刊先端教育」2020年11月号
https://www.sentankyo.jp/archives/202011

←ニュース一覧ページへ戻る