2020年8月7日

「第8回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」にて、事業構想大学院大学 修了生の黒田千佳さんが「DBJ女性起業大賞」「最優秀ソーシャル・デザイン賞」を受賞しました(8/7更新)


「第8回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」にて、事業構想大学院大学 修了生の黒田千佳さんが「DBJ女性起業大賞」「最優秀ソーシャル・デザイン賞」を受賞しました。同学での事業構想を経て、修了後に市場リサーチ・実証し、実現された事業となります。

<受賞の事業内容>
―学校と家庭との「連絡・情報共有」をもっと便利に もっと快適に―
より良い学びの未来をつくる
学校連絡・情報共有サービスCOCOO(コクー)


黒田千佳さん
株式会社137 代表取締役社長
事業構想大学院大学 東京校1期生(2013年度修了)

「第8回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」は、女性による新しい視点でのビジネスを、社会や経済に変革をもたらす成長事業として育成するため、日本政策投資銀行が主催し、2011年度より続くビジネスコンテストです。

日本政策投資銀行ホームページ
https://www.dbj.jp/upload/dbj_news/docs/34f0078e2d5d470ce08ad800d2e7385b.pdf
https://www.dbj.jp/topics/dbj_news/2020/html/20200710_202693.html

[8月7日更新]
当日のプレゼンテーションの様子と表彰式を含めたダイジェスト動画が公開されました。ぜひご覧ください。
黒田千佳さんプレゼンテーション(期間限定公開)
表彰式ダイジェスト

←ニュース一覧ページへ戻る