2020年6月1日

特集・コロナ後の推測 各界の考察35人「月刊事業構想」2020年7月号を発売

コロナ禍は社会に大きな変化をもたらし、経済に打撃を与え、数多くの企業が苦境に陥っています。経済・社会やテクノロジー、観光や地方創生、金融、食、健康、スポーツ、アート・文化など、各分野の識者・経営者にコロナ後への展望を伺いました。
また、地域特集では、高速道路・新幹線などで東京圏と密接につながり、食品から精密機器まで多種多様な製造業が盛んな栃木県を特集。豊かな資源とIoTやAIなど先端技術を活用し、未来につながる新たな産業づくりについて、栃木県知事 福田富一氏ほかインタビューなど紹介します。

「月刊事業構想」2020年7月号
https://www.projectdesign.jp/202007/

←ニュース一覧ページへ戻る