2020年4月1日

第2回クールジャパン高校生ストーリーコンテスト(内閣府主催)で事業構想大学院大学 学長 田中里沙が審査員長を務めました

第2回クールジャパン高校生ストーリーコンテストは内閣府のクールジャパン戦略推進策の1つで、高校生を対象に身近な日本の魅力を発信するためのストーリーの発信力を競うものです。
本コンテストは、エントリー138件、応募作品89件の中から8組のファイナリストが選ばれ、その中から愛知県立杏和高等学校の「体験型スクールツアー」が最優秀賞を受賞しました。

詳細はこちら
クールジャパン高校生ストーリーコンテスト 杏和高校が最優秀賞

←ニュース一覧ページへ戻る