広報・情報戦略を立案・実践するスペシャリストを育成。

広報・情報学修士 MICS(Master of Information & Communication Studies)



対象者-下記に該当する者、及び目指す者

①企業などの広報・宣伝・企画・マーケティング部門の方
②企業などのCIO、CCO
③自治体などで広報・広聴・地域活性を担う方
④首長、議員、政策秘書

情報が社会を変え、広報が経営を革新する

少人数制により近い距離感で、教員との、あるいは院生同士の討議が授業の中心です。高い問題意識をもった院生同士のつながりが、互いを大きな成長に結びつけます。本学では、入学定員30名という少数精鋭の環境のなかで、講義だけでは終わらないゲスト講師との交流、メディア関係者とのリレーションズ、さらには院生独自の勉強会等で自身のフィールドを広げることができます。

所在地

大学所在地 東京都新宿区高田馬場1-25-30
設置研究科 広報・情報研究科 広報・情報専攻
入学定員 30名
学位 広報・情報学修士(専門職)MICS (Master of Information and Communication Studies)
学長 上野 征洋
開学 2017年4月1日